身体を温めて行なう免疫力を高める方法で病気を防ぐ

薬

酷使する目を労わる

疲れ目

パソコンやスマートフォンの普及と同時に、眼精疲労を訴える人が増加しています。目によいとされる栄養素がありますので、最近目が疲れやすいと感じる方は、継続して摂取してみるとよいです。

View Detail

体温を上げれば風邪知らず

栄養補助食品

最近、風邪をひきやすくなった、疲れやすくなったという方は、加齢のせいだけではなく免疫力の低下が原因かもしれません。仕事が忙しいなどの理由で、睡眠不足の状態が続いたり、栄養バランスがよくない食事で済ませたりが続くと身体の免疫力は落ちてしまい、体調不良に陥りやすい身体になってしまうのです。ですが、落ちてしまった免疫力はちょっとした努力で、再び上げてあげることができます。免疫力を高める方法はいくつかありますが、まずひとつは体温をあげることです。免疫力を落とさないための体温は、だいたい36.5度です。この基準から、1度体温が下がってしまうだけでも、免疫力は30パーセントのダウンになってしまうのです。しかし、夏でもエアコンの効いた部屋にいることが多かったり、時間短縮のために湯舟に浸かることはせずシャワーだけで済ます人が増えている影響で、現代人の平均体温は低下していっているのが現状です。たった1度、体温を高くすることで免疫力は大幅に高めることができるので、身体を温めることを意識して生活するとよいです。常温以下の食べ物や飲み物を控える、毎日湯舟に浸かるなど少しの意識で体温を上げることが可能です。これらは簡単な免疫力を高める方法なので、気軽に始められます。もうひとつの免疫力を高める方法、免疫力を上げてくれる成分をサプリメントなどで補給することです。免疫力に効果があると言われているものでよく耳にするのは、プロポリスやアガリクス、フコダインなどの成分です。先ほどの体温を上げる生活習慣の実践に加えて、免疫力を高める手助けをしてくれるサプリを取り入れれば、より効果を期待できます。免疫力を高める方法はそんなに難しいことではありません。恐ろしい病から身を守るためにも、さっそく実践してみてください。

肝機能アップで健康維持

疲労

肝臓のよきパートナーであるのが、オルニチンという成分です。ダメージを受けた肝臓を元気にしようと働いてくれ、健康維持に役立ちます。規則正しい生活を心がけることを第一に、オルニチンをサポートとして取り入れてみてください。

View Detail

新たな女性のための成分

薬

大豆イソフラボンから、腸内細菌によって作られるエクオールという成分が話題になっています。女性ホルモンと似た働きをしますが、日本人の約半数は作れない成分なのです。作れない方はサプリメントを利用するとよいです。

View Detail